日. 2019年8月25日

パープルを取り入れて!気品あふれるウエディング空間を

パープルと純白の組み合わせ

晩婚化が進み、式を挙げる時には30代以上という花嫁も増えてきました。そのため、少し大人な結婚式にしたいという人も多くいます。そんな大人婚を目指す二人には、古くから高貴な色として扱われてきたパープルが、結婚式を彩るにもふさわしい色です。上流階級の夜会のように、どこまでも気高く崇高な、強い魅力を放つ色だからこそ、あくまでもシンプルに上品に、そして潔く取り入れていくのがポイントになります。気品漂うパープルに清楚な純白を合わせれば、それぞれの魅力をあますことなく引き出してくれるでしょう。背筋がピンと伸びるようなスタイリッシュな空間に酔いしれましょう。

神聖な空間にする一工夫

花嫁のブーケは、パープルでシックにコーディネートしていきます。ブーケを束ねる同色の少し太めのリボンは、さらにエレガントさを醸し出してくれますよ。また、チャペルの入り口には、天井から上質なシフォン素材を飾ることで、会場がいっきに神聖な雰囲気になるでしょう。ゲストテーブルのパープルのキャンドルは純白な花で包み込みこんでいきます。二人の名前を書いたラベルを添えるだけで、オリジナルキャンドルになりますよ。

ギフトボックスは、ベルベットなどの素材を選択するといいでしょう。パープルな世界とベルベットの質感がやわらかさと上品さを生み出します。スネーク柄のショートプレートは、アクセントになりますし、パープルのあじさいと純白のあじさい、それぞれ単色でアレンジすることでモダンで大人な雰囲気になりますよ。

古き歴史溢れる京都の結婚式場には、神社も含まれているのをご存じですか?汚れのない純真な白無垢に包まれ、最高のパワースポットであなただけの特別な結婚式を挙げることが出来ます。

Calendar

2019年7月
    8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031